Appcelerator Blog

The Leading Resource for All Things Mobile

“Layout”キーワードによってiOS版アプリがRejectされる件につきまして

0 Flares 0 Flares ×
 最近、Appleへサブミットしたアプリが、”layout”というprivate APIを使っているという理由でリジェクトされる件が、報告されていました。Titaniumで作られたアプリケーションでは、private APIを使用してないため、Appleのアプリケーション検査ツールのバグではないかと思われます。  Appleの検査ロジックの欠陥を回避するために、Titanium内部で”layout”キーワードを避けて実装するように変更しました。現在この変更が正しく動作するか確認中です。この確認中のバージョンをお試しになりたい場合には、下記の手順でテスト版である1.7.xをインストールすることができます。  この問題は、Appleの検査ツールの問題ですが、皆様がアプリをスムーズにサブミット出来ることが、私たちの願いです。もしこの事象について、ご質問やご意見がある方は、増井 (yuichiro at appcelerator dot com)までご連絡ください。よろこんでお手伝いさせていただきます。 最新版の1.7.xビルドををダウンロードする link
0 Flares Twitter 0 Facebook 0 Google+ 0 LinkedIn 0 Email -- 0 Flares ×

Sign up for updates!

Become a mobile leader. Take the first step to scale mobile innovation throughout your enterprise.
Get in touch
computer and tablet showing Appcelerator software
Start free, grow from there.
0 Flares Twitter 0 Facebook 0 Google+ 0 LinkedIn 0 Email -- 0 Flares ×